システム受託開発・ソフトウェア開発なら、有限会社ユニコムシステム(宮崎県えびの市)

工場で生産される液晶パネルには、製造過程で欠陥を生じることがあります。 検査装置ではガラス基板全体をスキャンして欠陥を検出し、その欠陥を情報格納したファイルをサーバへ渡します。 サーバではデーモンプログラムが常時動いており、渡された欠陥情報を解析しデータベースに蓄積します。 工場のスタッフの方々はそれら欠陥情報を閲覧し、場合によってはその情報を工場全体を管理するシステムに報告する必要が生じます。 この欠陥表示システムはそれらの業務を簡単に行えるようGUIアプリで提供しており、 データベースやファイルサーバに蓄積された情報をわかりやすく表示することができます。

詳細はこちら(PDF)